MLTV now live! New videos, new content hub.

必要なときにいつでもどこからでもデータを取得できるようにすることは困難な課題であるどころか、リスクを伴ったり、実現不可能なことかもしれません。企業や組織では、データを主たるデータセンターからリモートのセンターにデータ複製する際のレイテンシが問題になることがあります。また、機密情報の複製を現場に置く必要がある場合には、サイバーセキュリティの脅威があったり、通信が不安定なためにデータの複製にトラブルが発生するなど、技術面で乗り越えなくてはいけない課題は増大します。フレキシブルレプリケーションを利用することで、これらの課題に対応し、ネットワークの状況やセキュリティを気にすることなく、必要なデータのみを簡単に分散した拠点に複製することができます。

This website uses cookies.

By continuing to use this website you are giving consent to cookies being used in accordance with the MarkLogic Privacy Statement.