We’ve joined forces with Smartlogic to reveal smarter decisions—together.

Log4j:LogJamに関する最新情報

あらゆるところで使われている共通のソフトウェアインフラにおける深刻な欠陥は、これまでも何度か発見されてきています。このような欠陥が発見された場合、MarkLogicなどのベンダーは、それによりどのような影響があるのか、誰が影響を受ける可能性があるのかを把握し、できるだけ早く通知する必要があります。

今回、エラーログを記録するJavaライブラリとして広く使われているLog4jに、このような欠陥が発見されました。理論的には、攻撃者がリモートでコードを実行可能なため、この問題は深刻です。

Log4jライブラリはMarkLogicサーバー内では直接使用されていないため、データベースのセキュリティには影響しません。しかし、Log4jはMarkLogicを使用しているお客様の環境、特にAWS上のマネージドクラスタの一部として使用されているため、非常に重要な問題となります。

簡単な要約はこちらのナレッジベースに掲載されており、お客様の環境に影響があるかどうかを判断するためのすべての手順も掲載されています。

最後になりますが、MarkLogicをお使いいただいていること、また弊社に皆様のお手伝いをさせていただけることに改めて感謝いたします。


よくある質問:

この問題は、MarkLogicデータベースのセキュリティに影響を与えますか。

いいえ、影響はありません。しかし、データベースが実行されている環境に侵入される可能性があるため、重要な問題だと考えられます。

問題がある環境コンポーネントについて、新しいバージョン、または他の改善策がありますか。

あります。影響を受けていると思われる場合は、MarkLogicのサポートにご連絡ください

侵入の報告はありますか。

いいえ、現時点ではありません。しかし、これは重大な欠陥であり、近いうちに悪用される可能性があります。

Chuck joined the MarkLogic team in 2021, coming from Oracle as SVP Portfolio Management. Prior to Oracle, he was at VMware working on virtual storage. Chuck came to VMware after almost 20 years at EMC, working in a variety of field, product, and alliance leadership roles.

Chuck lives in Vero Beach, Florida with his wife and three dogs. He enjoys discussing the big ideas that are shaping the IT industry.

Start a discussion

Connect with the community

STACK OVERFLOW

EVENTS

GITHUB COMMUNITY

Most Recent

View All

The Future Is Already Here — It’s Just Not Very Evenly Distributed

Visionaries have cracked the code to achieving data agility - and it involves active metadata. Read this post to learn more about the patterns they use.
Read Article

Being a Visionary Isn’t Always Easy

Gartner has recognized MarkLogic as a Visionary in the Magic Quadrant for Cloud Database Management Systems. Our VP of Strategy Chuck Hollis explains what being a “visionary” means – to us and our customers.
Read Article

Log4j: An Update On “LogJam”

Get answers about the potential impact of the internet-wide Log4j vulnerability on MarkLogic environments
Read Article
This website uses cookies.

By continuing to use this website you are giving consent to cookies being used in accordance with the MarkLogic Privacy Statement.