We’ve joined forces with Smartlogic to reveal smarter decisions—together.

Blog

Everything From Data Tips and NoSQL Best Practices to Industry Specific Insights

December 26, 2021
ガートナーは、クラウドDBMSのマジック・クアドラントにおいてMarkLogicをビジョナリーに位置付けています。MarkLogic社の戦略担当副社長であるチャック・ホリスがMarkLogicおよびそのユーザー企業にとって「ビジョナリー」が何を意味するのかをご紹介します。
December 16, 2021
インターネット全体に影響を及ぼしているLog4jの脆弱性による、MarkLogic環境への影響の可能性についてお答えします。
December 9, 2021
XQueryのパフォーマンスを最適化するためのシンプルなチェックリストをご紹介します。
December 9, 2021
エンタープライズIT企業の買収はそう珍しいものではありませんが、今回の買収に特筆すべきものがあるとしたらそれは何でしょうか。業界のベテラン、チャック・ホリスが解説します。
November 19, 2021
一元化されたMarkLogicのシステムと同等の機能をRDBで実現するには、データベース/検索エンジン/トリプルストアを組み合わせて使う必要があります。MarkLogicは、モダンかつトランザクショナルなエンタープライズアプリケーションに対応した、一元化されたマルチモデルデータベースなのです。
November 12, 2021
メタデータを使うことで、データを抽象化し、アジリティを実現し、組織がコンプレックスデータを学習できるようにする方法をご紹介します。
October 29, 2021
外部からの新しい脅威(知的財産の漏洩など)によって、遅かれ早かれ必要だったアプリケーション群のモダナイゼーションが強制的に実行されます。これにどのように対処したら良いのかをご紹介します。
October 20, 2021
世界最大規模のヘルスケアシステムでは、大量の医療レジストリ(ヘルスケアデータ)のサイロを統合するために、全データを1000億件以上のセマンティックトリプルに変換したいと考えていました。これに対して私たちが何を提案したのかを紹介します。
October 12, 2021
MDMのあらゆる要素(データ統合、第三者提供データ、データガバナンス、データセキュリティなど)について、またMarkLogicが将来にわたって利用可能かつアジャイルなMDMデータハブだけで、こういった要素すべてに対応する方法について取り上げます。
October 7, 2021
新しいビジネスニーズに対応するために新しいソリューションが登場してきています。コンプレックスデータにはデータハブが最も適している理由をご紹介します。
This website uses cookies.

By continuing to use this website you are giving consent to cookies being used in accordance with the MarkLogic Privacy Statement.