Gartner Cloud DBMS Report Names MarkLogic a Visionary

All Posts By

Yoshinobu Ota

MarkLogic以前は、RDB、ORDB、ObjectDB、サーチエンジン、XMLDB等々のベンダーでエンジニア、エバンジェリスト、テクノロジスト等を経験してきました。
マークロジックに入社して5年以上になります。最近はPoCや新しい機能の調査を担当しています。
平日はMarkLogicのServerSide JavaScript、休日は高校生にC /C++等々のロボットプログラミングを教えています。

現時点ではベータ版ですが、コミュニティで開発中のPipesというツールを紹介します。PipesはカスタムステップをGUIで作成するためのツールです。
前回の記事に続いては、Groveの詳細ページにおいてドキュメントの内容とともに、作成したトリプルを表示するようなUIを作成するところまでを解説します。
これまでのData HubとGroveの紹介をベースに、本記事ではData Hubのカスタムステップの作成方法とそこでトリプルを作成するまでを解説しています。
【ステップバイステップ ガイド】 MarkLogicのUIアプリケーション作成ツール Grove
This website uses cookies.

By continuing to use this website you are giving consent to cookies being used in accordance with the MarkLogic Privacy Statement.