Gartner Cloud DBMS Report Names MarkLogic a Visionary

All Posts By

Koichi Noda

前職では、システム連携領域を中心としたミドルウェアソリューションのプリセールスエンジニアを経験。
その後、MarkLogicが持つ可能性に魅力を感じ、2017年に東京オフィス入社。
現在は、MarkLogicの価値を国内の様々なお客様にお伝えするべく、
日々の案件活動を技術面から支える活動をしています。

本記事では、MarkLogic Data HubにおけるIngestion Step(読み込みステップ)を用いて、PDFなどのバイナリデータを読み込む場合の注意点および、バイナリデータに対する検索を実現するための方法について説明します。
本記事では、MarkLogic Data HubにおけるIngestion Step(読み込みステップ)のカスタマイズについて、掘り下げていきます。
「MarkLogic技術リソースの歩き方」と題し、開発者の方に有益なMarkLogicの公開技術情報について、3回シリーズで体系的に紹介していきます。第2回のテーマは「MarkLogic学習時に有用な技術リソース」です。
「MarkLogic技術リソースの歩き方」と題し、開発者の方に有益なMarkLogicの公開技術情報について、3回シリーズで体系的に紹介していきます。
This website uses cookies.

By continuing to use this website you are giving consent to cookies being used in accordance with the MarkLogic Privacy Statement.